ANAマイルは貯められる?

普段イオンで買い物をよくするので、イオンの発行しているイオンカードを作りたいという方も多いでしょう。
イオンカードにはたくさんの種類がありますし、他の企業と提携しているカードというのもあります。
クレジットカードというと航空会社のマイルをお得に貯めるもの、として持っている方も多いかもしれませんね。
例えばANAマイルを貯めたいのでそういったクレジットカードを持ちたいという方も多いでしょう。
その点で考えるとイオンカードというのは候補になるのでしょうか?
残念ながらイオンカードではANAマイルを貯めるということはできません。
イオンカードではポイントを貯めていろんな提携ポイントに移行できたりもするのですが、残念ながらANAマイルという選択肢もありません。
イオンカードではJALのマイルとは提携しており、
カード自体もJALのマイレージバンクとイオンのWAON機能を搭載したイオンJMBカードという一体化したカードがありますし、
イオンのポイントであるときめきポイントをJALのマイルに移行されることもできます。
ですので、JALのマイルを貯めているという方にとっては非常に相性が良いのですがANAとはイマイチということになりますね。

カテゴリー: 未分類 | ANAマイルは貯められる? はコメントを受け付けていません。

Edyチャージに最適なリクルートカード

最近はコンビニエンスストアやファストフード店などといった身近なお店でEdyという電子マネーを使って支払いをする方が多くなっていますね。
Edyは対象のカードやおさいふケータイにチャージして使うという電子マネーなのですが、
このEdyチャージをクレジットカードで行うことによってお得になるケースがあります。
というのもクレジットカードを使ってEdyをチャージした際に、その金額がカードのポイントの対象になるカードというのがあるのです。
そういったカードを持つことによってEdyチャージの際とEdyの利用の際の二回ポイントを得ることができて大変お得ということです。
Edyチャージでポイントが入るカードはいくつかありますが、中でも最強と言われているのがリクルートカードです。
リクルートカードはその名の通りリクルートの発行しているクレジットカードなのですが、
このカードであればEdyチャージの際にもちゃんとポイントが付与され、
しかもこのカードのよいところはその還元率が1.2%と他のクレジットカードよりも高いところですね。
還元率の差はかなり大きな差になりますのでリクルートカードがいかにお得なのかということがよくわかるかと思います。

カテゴリー: リクルートカード | タグ: , , , , | Edyチャージに最適なリクルートカード はコメントを受け付けていません。

Edyチャージに最適なリクルートカード

最近はコンビニエンスストアやファストフード店などといった身近なお店でEdyという電子マネーを使って支払いをする方が多くなっていますね。
Edyは対象のカードやおさいふケータイにチャージして使うという電子マネーなのですが、
このEdyチャージをクレジットカードで行うことによってお得になるケースがあります。
というのもクレジットカードを使ってEdyをチャージした際に、その金額がカードのポイントの対象になるカードというのがあるのです。
そういったカードを持つことによってEdyチャージの際とEdyの利用の際の二回ポイントを得ることができて大変お得ということです。
Edyチャージでポイントが入るカードはいくつかありますが、中でも最強と言われているのがリクルートカードです。
リクルートカードはその名の通りリクルートの発行しているクレジットカードなのですが、
このカードであればEdyチャージの際にもちゃんとポイントが付与され、
しかもこのカードのよいところはその還元率が1.2%と他のクレジットカードよりも高いところですね。
還元率の差はかなり大きな差になりますのでリクルートカードがいかにお得なのかということがよくわかるかと思います。

カテゴリー: 未分類 | Edyチャージに最適なリクルートカード はコメントを受け付けていません。

ANAカードとプライオリティパス

出張などでよく飛行機を利用する方であればANAカードのようなクレジットカードを持っているという方もたくさんいらっしゃることでしょう。
ANAカードはマイルを効率よく貯めるというメリット以外にも、
例えばワイドゴールドカードなんかの場合だと空港でラウンジを無料で利用できるなんていう特典もあります。
空港ラウンジを利用できるというのは飛行機に乗る前の時間をゆったりすごすことができるということで人気です。
しかしこのゴールドカードで利用できる空港ラウンジというのはあくまでカード会員用のラウンジであり、限られています。
空港ラウンジを世界中の空港で利用するのであればプライオリティパスというのが非常に便利です。
プライオリティパスというのは有料の会員制のパスであり、世界中のグレードの高い空港ラウンジを使えるようになるということで人気です。
ANAカードのワイドゴールドカードのように空港ラウンジの無料サービスが付いているカードはありますが、
その特典とプライオリティパスとは全く別物であると考えておいた方が良いでしょう。
ゴールドカードを持っている方というのは割りと多いですから、ラウンジも混雑することがあります。
プリオリティパスのラウンジならそういうことも少ないでしょう。

カテゴリー: ANAカード | タグ: , , , , | ANAカードとプライオリティパス はコメントを受け付けていません。

ANAカードの陸マイラーとは?

ANAの航空機をよく利用する方ならクレジットカードのANAカードを持っていると便利かつお得になりますよね。
マイルを貯めている方、効率よく貯める努力をしている方のことを「マイラー」なんて呼んだりするわけですが、
その派生した言葉として「陸マイラー」という言葉があります。
マイルというのはフライトで貯めるものであるのに対し、陸でマイルを貯める方のことを陸マイラーと呼ぶのです。
これはつまり、普段のショッピングなんかでANAカードを使うことによって貯まるカード会社のポイントをマイルに移行することを目的としており、
よりそのポイント交換率の高いカードを利用しているという方のことを言いますね。
フライトだけでマイルを貯めるのであれば通常のマイレージクラブカードでも問題ありませんが、
普段のショッピングでも貯めようということになればANAカードが必須になってくるわけです。
特に陸マイラーの方に人気のあるANAカードはポイントが貯まりやすく、そこからマイルへの移行がしやすいカードということになりますね。
単純にポイントの還元率が高いカードというのはもちろんですし、ポイントからマイルへの交換の際のプランや手数料なんていうのも非常に重要になってきますね。

カテゴリー: ANAカード | タグ: , , , , | ANAカードの陸マイラーとは? はコメントを受け付けていません。

JALカードゴールドでラウンジサービスが利用できる

JALでよく飛行機に乗るという方であればJALカードを作っておくと何かと便利でお得ですよね。
特にマイルを貯めている方にとっては必須のカードとも言えますよね。
JALカードのゴールドカードにもなると特典もパワーアップして使い方しだいでかなりお得になります。
ゴールドカードということになると年会費も高くなってしまうのですが、その分メリットもいろいろあります。
例えば空港ラウンジのを利用することができるというのもその一つですね。
JALカードのゴールドカードで利用できるラウンジというのは航空会社のJALサクララウンジなどとは異なり、
提携カード会社のラウンジを利用することができるようになります。
国内であれば成田や羽田、関空や新千歳などなど全国の主利用空港で提携カード会社のラウンジサービスを無料で利用できるようになりますし、
海外でもハワイホノルル空港でラウンジサービスが利用可能です。
空港で飛行機に乗るまでの時間というのは結構あるので、ゆったり待つ場所が欲しいという方は多いと思います。
ラウンジであれば無料でドリンクが飲めたり新聞やインターネットの接続サービスがあったりと非常に便利です。
JALカードのゴールドカードをお持ちの方はぜひ覚えておいて利用しましょう。

カテゴリー: JALカード | タグ: , , , , | JALカードゴールドでラウンジサービスが利用できる はコメントを受け付けていません。

ANAカードのポイント還元率について

この世にたくさんあるクレジットカードはどれを持つべきか悩むという方も多いはずです。
それぞれにカードにメリットやデメリットがあるので、このカードさえあれば間違いない、というカードはなかなかありません。
特にクレジットカードを選ぶ際に重要なポイントとなるのはポイント還元率ですよね。
クレジットカードの利用に応じてどのくらいのポイントが入るかというのはそのカードがお得かどうかの大きなポイントとなります。
例えばANAの発行しているANAカードなんていうのはどうでしょうか。
ANAカードを持っているとマイルを効率よく貯めるためには向いているとされているので頻繁に飛行機に乗る人には人気のカードです。
ANAカードと言ってもいろんな種類があるので、ポイント還元率もカードごとにかわってきます。
一般的なANAカードの場合だとポイント還元率は100円利用につき0.5?1.0マイルとなっています。
マイルというのは1マイルで1円ではないのでそのまま他との比較はできません。
だいたい1マイルあたり1.5円から2円程度の価値はあるとされているので、ポイント還元率として考えれば1?2%くらいはあると考えることができます。
ただし、ポイントからマイルに移行する際に移行手数料がかかる場合もあるため、
どのくらいの利用をするかによって還元率も変化していきますね。

カテゴリー: ANAカード | タグ: , , , , | ANAカードのポイント還元率について はコメントを受け付けていません。

三井住友VISAカードの海外キャッシングサービス

海外旅行に行った際にはいろんな場面でのお金の支払いというのも考えなければいけませんよね。
三井住友VISAカードの場合であれば、VISAというのは世界的に使えるクレジットカードですから、
だいたいの場面では三井住友VISAカードで支払いができることになるわけです。
しかし日本でもそうですが必ずしも支払いにクレジットカードが使えるとは限りませんよね。
カードは使えないので現金でという場面は多いでしょう。
もちろん現金もある程度用意していくでしょうけれど、現地で使いきってしまったという場合、そういう時は海外でもキャッシングが可能です。
三井住友VISAカードであれば海外キャッシングサービスというサービスがあるので、
海外旅行や出張などの際に現地で急に現金が必要になったという場合でも、金融機関のATMで現金を引き出すことができるのです。
もちろんこれは非常に便利なサービスということになるわけなのですが、
注意しなくてはいけないのはキャッシングというのは要は借金をするということなわけですから、
自分の銀行口座から現金を引き出すような感覚で利用すると大変なことになります。
当然引き出した現金には金利が付くことになります。
三井住友VISAカードの場合は実質年率18.0%となりますから、利用の際にはどのくらい利息が付くかは考えておきましょう。

カテゴリー: 三井住友VISAカード | タグ: , , , , | 三井住友VISAカードの海外キャッシングサービス はコメントを受け付けていません。

JCB EITカードのキャッシングサービス

クレジットカードというのは数多くありますが、その中でも特に人気の高いカードとして知られているのがJCB EITカードですね。
このカードは年会費が無料であることやポイント還元率が他のクレジットカードと比べて高い点などが人気の理由となっています。
そんなお得なJCB EITカードなのですが、さらにお得に利用したいならキャッシュバックキャンペーンを利用するのも良いでしょう。
JCB EITカードでは、カードの申し込みと同時にキャッシングサービスを設定することでキャンペーンに参加できます。
キャッシングというとクレジットカードを使ってATMなどで現金を引き出すことのできるサービスのことですが、
キャッシングサービスの設定自体では特に手数料がかかったりはしないので、とりあえず設定しておくと良いでしょう。
このキャッシングサービスを設定した上で入会してから3ヶ月以内にショッピングで5万円以上利用すると抽選で1,000名に5,000円がキャッシュバックされるというサービスが行われています。
こちらは2013年の3月までということになっていますが、こういったキャンペーンは結構頻繁にやっていますから、
4月以降でもどんなキャンペーンがあるかはチェックしておくとお得に入迂回することができるでしょう。

カテゴリー: JCB EITカード | タグ: , , , , | JCB EITカードのキャッシングサービス はコメントを受け付けていません。

ライフカードの学生カードのキャッシングについて

クレジットカードというのは基本的には一定以上の収入がある方しか持つことができません。
一般的なカードの場合は審査があるため、収入が無い方だと審査で落とされてしまうわけですね。
しかし、一部のカードの場合であれば収入のない学生の方でもクレジットカードを持つことができます。
例えばライフカードなんかもその一つですね。
ライフカードでは収入のない学生の方でも学生カードを発行してもらうことができ、
クレジットカードとしてショッピングをしたり公共料金の支払いに使うことができます。
しかもこのカードにはキャッシング枠まであるというのですから驚きですね。
キャッシングというのはATMなどでカードを使って現金を引き出すことができるサービスのことであり、
要はカード会社から借金をするというのと同じです。
キャッシングには当然利子が付きますから、返済が遅れればどんどん利子が膨らんでいきます。
ライフカードの学生カードの場合は一般カードと違ってキャッシングの限度額は10万円となっているので、
めちゃくちゃなことにはならないかとは思いますが、それでも10万円の借金というと十分大きな金額ですよね。
収入のない学生にキャッシングをさせるというのはなかなか怖いものがありますね。

カテゴリー: ライフカード | タグ: , , , , | ライフカードの学生カードのキャッシングについて はコメントを受け付けていません。