リクルートカードと楽天カードを比較

クレジットカードを持つならやはり少しでもお得になるカードを持ちたいところですよね。
特にお得だとされているクレジットカードというのは基本的にポイントの還元率が高いカードです。
毎月の支払に応じてポイントが貯まるわけですから、たくさん使う人ほど還元率が高いカードがお得になるわけです。
そんな中非常に人気が高かったクレジットカードが楽天グループの楽天カードです。
一般的なクレジットカードではポイントの還元率は0.5%というものが多い中で楽天カードの還元率は1%。
つまり一般的なカードの二倍のポイントを得ることができ、しかも年会費無料というのが魅力です。
そしてこの楽天カードよりもさらにポイント還元率が高いということで話題になったのがリクルートカードです。
リクルートの発行しているリクルートカードは楽天カードよりさらに高い還元率の1.2%。年会費も無料となっています。
ポイント還元率が高いということになればリクルートカードの方がお得なカードに見えますね。
しかし重要なのはそのポイントの使い道です。
楽天カードの場合は楽天グループでの買い物に使える他、他のポイントへの移行も可能です。
しかしリクルートカードはじゃらんやホットペッパーなど一部のサイトでの利用に限られており、ちょっと使いにくいポイントとなっています。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: リクルートカード タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク